婚活について

結婚するために必要なこと

今夜、いよいよソチオリンピックが開幕します。眠たいけど、何とか起きて、開会式を見たいと思います。日本の入場は最後のロシアの前らしいですよー。

さっき、2ちゃんねるのまとめサイトを見ていたのですが、600万円以上の男性としか結婚したくないという女性が多いとかいうスレがありました。女性からすれば、経済的に余裕のある結婚生活を望むのは当然です。男性からすれば、現実を見ろと言いたくなるのも当然です。

婚活の世界で成功(結婚相手が見つかるという意味)する男女には共通点が存在します。それは自分の価値を客観的に把握できているという事。年収600万円以上じゃなきゃイヤと言っている34歳の女性は男性から相手にされません。美人の場合は別ですが。20代前半の若い女性じゃなきゃイヤと言っている年収300万円の男性は女性から相手にされません。イケメンの場合は別ですが。婚活に成功する第1歩は自分を知る事ですね。

恋活 横浜 恋活 東京 大阪 出会い



地方自治体の結婚支援事業を知ってる?

婚活をしている男女が年々右肩上がりで増加しています。婚活と言うと結婚相談所、お見合いパーティー、シングルスバー、婚活サイトが出会い探しの方法として一般的です。しかし、最近は地方自治体が少子化・若い世代の流出の対策として、結婚支援事業を行うケースも全国的に広がりをみせています。自治体の婚活事業で思い出されるのが、SMAPの中居くんが主演していたドラマですね(笑)興味のある方は見てください。けっこう面白いですよ!

この自治体の結婚支援事業にはいろいろありまして、いかだ作り・農業体験・スポーツ体験などを通して出会いを探す婚活イベント、自治体が結婚相談所と同じような役割をする(マッチングしてお見合いをしてもらう)、という感じで地域毎にそれぞれです。この自治体婚活のいい所は役所が主催しているという事で安心感があり、参加者はほとんど費用がかからないという点です。興味を持っている方は、ご自分の住んでいる地域のホームページを確認してみて下さい。仮にやっていなくても、ご近所の自治体でやっている事もあるので、そちらも併せて確認してみましょう。

恋活 大阪







ETC割引